快楽物質セロトニンがダイエットを成功させる!

ダイエットは、永遠に人類につきまとう課題だと思います。

 

 

よく、見掛けより中身だという人がいますが、それは、太っている事への言い訳にしか過ぎないのです。太いより、細いほうが、生きていくうえで絶対に得します。ダイエットを成功させると、洋服が似合う、若く見える、体が軽いなど様々なメリットあります。では、何故人は太ってしまうのでしょう。

 

 

人は、適度な食事、適度な運動とゆうように規則正しく生活していれば、太る事は無いと言われています。なぜなら、余計な物を欲しくなくなるからです。太る原因は、お酒、おやつや間食、運動不足が主なのです。では、お酒やおやつは何故欲しくなるのでしょう。それは、脳が欲しがるからです。脳は、様々な物質を出しています。そして、外部からの刺激も受けています。

 

 

それぞれ働きは異なりますが、ダイエットにもっとも深く関わりのある物質を紹介します。それは、セロトニンです。セロトニンは別名快楽物質と呼ばれています。鬱などにも深く関係しています。脳が何らかのストレスを感じると、このセロトニンとゆう物質が極端に減ってしまうのです。しかし、人の脳は、一度快楽を覚えてしまうと、それを忘れられずに、快楽を求めてしまいます。

 

 

セロトニンが減ってしまった脳は、快楽を求めて、同じ働きをする酒を欲しがります。そして、スナックなどのお菓子もまた、快楽物質セロトニンを分泌させてしまうのです。よくうつ病の患者さんに見られる行動の一つ、スナック菓子をボリボリ食べるとゆうのがあります。太ってしまう原因は、セロトニン不足が引き起こしているのです。

 

 

ダイエットの敵を摂取せずにセロトニンを出す方法があります。セロトニンは、タンパク質の食材に多く含まれています。なので、肉や魚などを食事に取り入れ、バランスよく取る事です。次に、適度な運動も効果があります。一番おすすめなのは、ウォーキングです。一時間程度歩いていると、実際に頭がすっきりして快感になっている事に気づけると思います。

 

 

また、運動をすることにより、脂肪が燃焼されます。よって、相乗効果となります。そして、何より簡単で効果があるもの、それは、日光を浴びる事です。日光は、体の体内リズムを正確にし、脳に快楽物質を分泌させるのです。

 

 

快楽物質セロトニンがたくさん分泌された脳は、ストレスが和らぎ、間食を防ぎます。よって、肥満から抜けだせるのです。適度な食事を取り、正常なセロトニンを分泌させる事で、余計な物を体が欲しがらなくなります。